« 棚卸し。 | トップページ | 終い天神。 »

2004/12/24

イブの過ごし方。

例年になく小学生の次女は3時頃まで授業があり、オットは夜に別の集まりに出るという。なにやら落ち着かないので クリスマスイブの今日、子供たちと「ポーラエクスプレス」を観ることにした。

時間の都合で字幕スーパーでの上映だったので この映画の見どころの一つ トム・ハンクスの演技力も味わうことができた。が それは見終わってから その5つの役どころを振り返る 後の楽しみで、スクリーン上では「北極行き急行機関車」の爆走シーンが なかなか愉快だったし、険しい雪山や雪原を突き進む蒸気機関車の各シーン 一つ一つがとても絵になっていた。原作が30ページ足らずという 原作の絵本が 目に浮かぶようであった。
また、この映画では複数の子供が出てくるが 子供同士のかかわり方がテーマではない。時と場所を同じにしながら 子供一人ひとりのクリスマス(の在り方)は別のものである。だから この映画の大きな見どころはもう一つ エルフ(妖精)たちがサンタクロースの仕事の準備を整えるシーンであり 空を翔(かけ)る力をもつトナカイたちの動きであり 山ほどのプレゼントを積んだソリを操るサンタクロースの姿であっただろうし そのCGによるリアルな描写の大きなスクリーンに 強く引き込まれた。
ソリを引き 空を翔るリアルなトナカイの姿は サンタクロースの象徴であるだけに 感動を覚えた。

ストーリーではクリスマスの宗教的な側面には何も触れておらず、我が子供たちも明日の朝 届いているだろうプレゼントに想いを募らせていた。

041224ハハとしてはその想いを増幅させるべく 京都ホテルオークラのイルミネーションを子供たちに見せてから 家でささやかなチキン料理で過ごした。

|

« 棚卸し。 | トップページ | 終い天神。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/2366199

この記事へのトラックバック一覧です: イブの過ごし方。:

» クリスマスイブ [きまぐれノート]
12月24日 晴れ 比較的あたたかいクリスマスイブです。 会社のビルは、ウィンド [続きを読む]

受信: 2004/12/24 23:59

« 棚卸し。 | トップページ | 終い天神。 »