« 「大丸ヴィラ」 | トップページ | イブの過ごし方。 »

2004/12/23

棚卸し。

まずカレンダーが届き始め、師走の半ば過ぎより 鏡餅や年末年始の御用聞きが来、それぞれの店から品物がぼちぼち届き始めて感じる年の瀬。そして今日の棚卸しである。

041223-1これが店内。白生地がところ狭しと積まれている。店内のお品物は切り売りしているので 小巾物も広巾物も巻きを解いて 全て差しで在庫量を測る。結構な重労働となるので 男手の助っ人を一人お願いして店の者と三人で 解いては測って心棒に巻く作業を続ける。倉庫のお品物はお店の人が 少し前から取り掛かっていたので今日は対象外である。
昨年は私もこの日に男物袖口や四方をかがった大小のマフラー地・ショール地・スカーフ地を数えたりしたが、今年は都合で後日に…。

041223-2うちらでは棚卸しの昼食はにしんそば。これは南座横の松葉が明治の初めに考案した取り合わせであるが、すっかり京都の定番となっている。たっぷりのネギと七味を添えて頂くと 甘く煮たニシンが引き立つのである。

そんな中 いよいよ来るべき日が来たといった感じである。
明日までに投函というこの日。年賀状である。店と個別に頼まれた分はすでに済んでいる宛名書き。自分のは手書きで進めており、小学一年生の分を 本日取り掛かっているのである。数は少ないが ちょっと手がかかる。

そんなこんなで一つずつ今年の仕事が終わってゆく。

|

« 「大丸ヴィラ」 | トップページ | イブの過ごし方。 »

「お仕事なこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/2351960

この記事へのトラックバック一覧です: 棚卸し。:

« 「大丸ヴィラ」 | トップページ | イブの過ごし方。 »