« 高校駅伝 | トップページ | ie ni »

2004/12/27

着尺のしけ引き染め。

しけ引き染めの着尺が上がってきた。

030728しけ引きとは 京友禅の手描き染め技法の一つで 櫛状の「しけ刷毛(はけ)」で何色ものしけを引き 細筋の縞柄を染め付けるやり方である。 織り縞とは異なる縞や格子柄が描かれる際 色の取り合わせや生地によって なんとも言えない多様な味が出る。これは以前ショール地に染められた物で しけ引きらしい染め柄である。

041227-1041227-2この着尺に入る波の地紋柄を立たせるためか 職人の手によって濃淡の変化をもった「しけ引き柄」となった。

041227-4041227-3まず白生地に薄いグレーをかけ(写真左) わざとムラにしけ刷毛をかけてある。拡大してみると(写真右) 地紋が立っているのがわかるだろうか。

好みがあるだろうが、こういうのもまた 深い趣があって良いのではないだろうか。
この反物をきものに仕立てるとまた 雰囲気が違っていいものになると思う。

|

« 高校駅伝 | トップページ | ie ni »

「お仕事なこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/2390496

この記事へのトラックバック一覧です: 着尺のしけ引き染め。:

« 高校駅伝 | トップページ | ie ni »