« 玩具・「おふろの電気消して!」 | トップページ | お魚をさばく(12/3)。 »

2004/12/01

京都・南座。

「當る酉歳 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎」が始まった。
二人の母には夜の部の、しかし一等席が確保できた。師走半ばの公演チケットは、本日より引き換えということで、まねき見たさに南座まで足を運んだ。

041201-1.JPG

041201-2.JPG

それにしても、病気から復帰された團十郎・海老蔵の親子共演があり、「口上」で披露される市川家独特の「にらみ」には災い退散の効用があるとかで、かなりのお楽しみ要素満載な公演であるらしい。


041201-3.JPG
ともあれ、チケット入手にて 私は一安心。

|

« 玩具・「おふろの電気消して!」 | トップページ | お魚をさばく(12/3)。 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/2123613

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・南座。:

» 京都南座の顔見世 [龍の目]
僕のお気に入りブログ「晴耕雨読の本屋 in 京都」さんの、 11月25日の記事「本 歌舞伎ワンダーランドと顔見世」 で詳しく触れられていましたけど、 今... [続きを読む]

受信: 2004/12/08 12:54

« 玩具・「おふろの電気消して!」 | トップページ | お魚をさばく(12/3)。 »