« 木星・月・金星。 | トップページ | きれい!京都ブライトンホテル。 »

2004/11/10

まちなかを歩く日(イベント開催)。

041110.JPG京都ではこの週末[13(土)・14(日)]、京都文化博物館を拠点に、その周囲11地域のまちづくりイベントが開催される。『まちなかグッズ』を手に入れるため、スタンプラリーには参加するつもりである。

今のところ気になるイベントは、四条京町屋2階の「マイキモノプロデュース」での¥15、000の白生地と、三条通を考えよう会の「もてなしスポットの提案・みちづくり」。
空模様にもよるが、たまにはご近所をぶらぶらと歩いてみるのも良いかも知れない。

イベント開催エリアについて、

東西南北それぞれ鴨川・堀川通り・四条通り・押小路通りに囲まれた地域。おそらく旧学区制でいうところの、中京学区にあたる場所なのであろう。各学区が特色を持ったまちづくりを進めている(詳細はイベントマップ:京都文化博物館にて配布)。

白生地やの住むここ、二条通りはややこしいところで、通りを挟んだお向かい同士で学区の異なる場所があることから、こういった地域イベントに関わった覚えがない。また、中京学区の中でも我が龍池(たついけ)学区は、未だ検討段階である地域おこし活動をアピールできない。

イベント開催地に居りながら、この状況。
少しさびしい気がする。

|

« 木星・月・金星。 | トップページ | きれい!京都ブライトンホテル。 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

うちの近所では、住民がどんどん減ってしまい、小学校が統廃合され、旧の学区は残っているものの、活動がしづらくなっています。京都はまだましなんでしょうね。

投稿: あらし | 2004/11/13 05:01

>あらしさん

確かに子どもも含めて住民は増えて、地域の新しい面での活性化は進められていくのかも知れません。ところが京都の伝統産業の担い手、大手の商人がどんどん消えていったので私たち「糸偏」商いや職人達にとっては明るい面ばかりではありませんねぇ。

投稿: 白生地や | 2004/11/13 18:44

たしかに、お商売の方にとってはきびしい状況が続いていますね。人口だけではその町の活力は測れないから、むずかしいなあ。

投稿: あらし | 2004/11/14 15:33

そうそう、でもへこたれずに存続させていきたいので、声援でも送ってくださいね。

投稿: 白生地や | 2004/11/14 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/1925837

この記事へのトラックバック一覧です: まちなかを歩く日(イベント開催)。:

« 木星・月・金星。 | トップページ | きれい!京都ブライトンホテル。 »