« 葉とうがらし。 | トップページ | 師走に向けて。 »

2004/11/27

ハウルの動く城。

23日、京都では時間をずらせて二映画館で上映されていた。

「動く城」も人物描写もとても面白かった。
アルプスを思わせる山などの風景も、映画館まで足を運んで良かったと思うほどキレイだった。

それなのに、ストーリーがなんだか腑におちない。

一番いけなかったのがソフィーがハウルを愛してると言った場面の唐突さ。
ハウルのココロが ソフィーの愛でしか救われないほど痛んでいる という状態もつかめなかった。
原作の予備知識が映画鑑賞にはいけなかったのか。
とにかく一度観ただけではハナシの筋がよく解らなかった、と書くだけで精一杯。

|

« 葉とうがらし。 | トップページ | 師走に向けて。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/2084586

この記事へのトラックバック一覧です: ハウルの動く城。:

« 葉とうがらし。 | トップページ | 師走に向けて。 »