« やっと…。 | トップページ | 花かんざし。 »

2004/11/02

産地としての新潟地方。

小千谷地方では織物の産地として、
十日町は染物の産地としてよく耳にする。

白生地やで扱う新潟を産地とした白生地は、
塩瀬の小巾と一部広巾、そして衿裏である。
どれも五泉市のお品物なので、
地震による品薄感は今のところ、ない。

各地台風の影響で、野菜の高騰が著しい。
給食まで野菜の調達に困って代替策として
冷凍野菜を使用するという連絡が学校からあった。

地震の前日に受け取った新潟発のお米を見ながら、
ふだんは飲まない日本酒のことまで心配になる。

被害や深い犠牲がこれ以上にはならないことをお祈りする。

|

« やっと…。 | トップページ | 花かんざし。 »

「お仕事なこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/1857600

この記事へのトラックバック一覧です: 産地としての新潟地方。:

« やっと…。 | トップページ | 花かんざし。 »