« 『マッハ!』 観ました。 | トップページ | お盆の前に ~庭掃除~ »

2004/08/09

新・尺二ちりめんの裁ち方。

さて、近頃尺二ちりめんの仕事が立て続けに入っている。

風呂敷・服紗用として、染色教室や、結納品等取り扱い方からの注文となると、枚数が多くなる。

織物として巻かれた状態で、尺二ちりめん一疋は、総丈が六丈三尺ほどである。
これを服紗一枚分、一尺三寸に取り、ご入用の枚数だけ裁つのである。

もちろん、個人でお好みの色に染めさせて頂いて
裁ち目二方のみ、ミシンをかけて納めることもあるが、
それは一枚からの仕事となる。

ところで、近頃の正絹の風呂敷や服紗の需要はどうなんだろう。
減っているようにも思った時期があったが、
わが身を振り返ると、結構出番は多いものである。
特別に丁寧さや礼節を考えなくても、
親がそうしてきたように自分も習い、
また、子供たちにも伝える中で、
やはりお使いものには、欠かせないものである。

と、考えれば一疋の注文があっても当然なのかもしれないが、
その量は四十八枚である。
あいにくと、墨打ちした状態での納品であった。
が、ほどなくお持ち帰りで十枚のお客様があり、
急いで裁つにも、反物が部屋に散在していたため、
なんと、机上ではなく正座したひざ上で裁つことになった。

急ぎとはいえ、横着な…、と思ったが、
これが非常に具合がよく、
平らな面では見にくかったちりめんの糸目が
はっきり確認できるのであった。

前回より鋏入れが速くなった。
白生地や、一歩前進。

|

« 『マッハ!』 観ました。 | トップページ | お盆の前に ~庭掃除~ »

「お仕事なこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/1160626

この記事へのトラックバック一覧です: 新・尺二ちりめんの裁ち方。:

« 『マッハ!』 観ました。 | トップページ | お盆の前に ~庭掃除~ »