« はげしすぎる夕立…。 | トップページ | 新・尺二ちりめんの裁ち方。 »

2004/08/08

『マッハ!』 観ました。

本当は格闘技があまり好きじゃないけれど、
主演のトニー・ジャーの、
名前が覚えやすかったのと、
マジメそうな顔が「燃焼系」とシンクロして
ムエタイが真っ当な武道なんじゃないかと期待が膨らんだ。

さて、なにやら怪しげな窃盗団のボスは、
声帯の振動を音声に変換する装置で会話し、
喉に開いた穴からタバコをふかす…、
(葉巻じゃなくて)
とても珍しい演出だと思った。
そして、その彼も、最後には地声で話し、
自分の足で歩いてトンカチを振り回すことまで
できるようになっていた。

トニー・ジャー演ずるティンが、
窃盗団最強の用心棒・サミンとの最後の闘いで、
筋肉増強剤だろうか、注射を6本ほど打ったのには
そういうモンダイなのだろうか、格闘技って、と思った。

でもその闘いで、ティンの肘技を脳天に直撃されたとき、
画面では確かに血しぶきが見られたのは
今考えても恐ろしい…。

しかし、トニー・ジャーの技を見ると、
ムエタイって、あの破壊力がホンモノなら
素手なのに、凄い戦闘力ですよね。

たけしが台詞つきで出ていたけれど、
役どころがよく分からなかった。
でも、映画館で観(ら)れて良かった。

|

« はげしすぎる夕立…。 | トップページ | 新・尺二ちりめんの裁ち方。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/1153521

この記事へのトラックバック一覧です: 『マッハ!』 観ました。:

« はげしすぎる夕立…。 | トップページ | 新・尺二ちりめんの裁ち方。 »