« 「子ども大学講座 第一学期」 | トップページ | てるてる坊主…。 »

2004/08/21

地蔵盆と、両陛下。

040821.JPG京都ではこの時期、町ごとにお祀りするお地蔵さまを 供養する、地蔵盆が行われる。お地蔵さまの縁日は24日であるが、土日に合わせられることが多くなってきた。

うちの町内のお地蔵さまは、壬生寺に納められているので、朝に壬生寺を参り、前掛けを新しくかけ替え、その後町内に場所をとり、子どもたちが集まって、金魚すくいやお菓子を頂いたりゲームで遊んだ。
昼は子どもたちのお食事会を、夜は大人たちのお食事会をする。

ところでお地蔵さまは、子供の守護仏として馴染み深い仏さまであるが、子供だけでなく、お参りすると私たちにも、地蔵の十福(女人泰産・身根具足・衆病疾除・寿命長遠・聡明知慧・財宝盈益・衆人愛敬・穀物成熟・神明加護・証大菩提)が得られるらしい。
なんとなく雰囲気は掴めるが、難しい四字熟語である。

昼過ぎに、ふと烏丸通りに出ると、なにやら物々しい雰囲気で、白い手袋をつけた警官、白バイ、パトカーなどが沿道に並んでいるではないか。これは皇族の方がお越しになっているらしい。と思ったが、やはり両陛下であった。御所から南へ出かけられたのち、数時間後にはまた、烏丸通りを北上されていた。ヘリの音も行ったり来たりするので、家に居ても両陛下のいらっしゃる方角くらいは判るような気がする。

040821-1.JPG


|

« 「子ども大学講座 第一学期」 | トップページ | てるてる坊主…。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/1243267

この記事へのトラックバック一覧です: 地蔵盆と、両陛下。:

« 「子ども大学講座 第一学期」 | トップページ | てるてる坊主…。 »