« お魚をさばく(7/2)。 | トップページ | 今朝のSPIDER…。 »

2004/07/03

京都御苑・自然観察会に行く。

学校と地域の連携行事として行われた「御苑の自然観察会」に、親子で参加した。
一年生の総合学習で取り組まれている、御苑での自然探索する子供の様子も見えるかな、とも考えた。

講師の先生は三人。
きのこについては、青少年科学センター前にできて三年の「みやこエコロジーセンター」から。
樹木については、御苑の管理に携わっている方だったでしょうか、お二人。

身近なものだけに、意外なことを知ると、とても楽しかった。

040703-1.JPGこれは松の木の林に見られるきのこのひとつ。菌糸を地中深く松の根から伸ばしているものが多く見られるらしい。その中で紅色が可愛く目立つのでご紹介。「ニオイコベニ」というかぶとむしに似た匂いがするきのこである。かぶとむし…!?


040703-2.JPGこれはクヌギの木。中ほどに見える丸い実がどんぐり。このどんぐりは結実して二年目のこの秋に、大きなくぬぎの実になるという。どんぐりは二年がかりで実になるのである。


040703-3.JPG建設中の迎賓館の北、御苑内の東に位置する「母と子の森」にある大イチョウ。子供たち五人がかりで一回りする。樹木の太さを三で割る、樹齢の概算方法を教わった。この木は二百歳をゆうに超えるという。


040703-4.JPG黒い円錐の物体は松ぼっくり。鱗片(りんぺん)がはがれてキレイに軸だけになった円錐形のものは、ムササビが種子を食べた痕らしい。御苑ムササビの存在は聞いていたが、身近に食後の残骸があったなんて意外。夕方六時半から七時ごろまでがムササビの活動時間であるらしい。


知らないことの多さを知った数時間。
子供より夢中になってしまって、実に楽しかった。

|

« お魚をさばく(7/2)。 | トップページ | 今朝のSPIDER…。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/893111

この記事へのトラックバック一覧です: 京都御苑・自然観察会に行く。:

« お魚をさばく(7/2)。 | トップページ | 今朝のSPIDER…。 »