« 女の人って…。 | トップページ | バザーを手伝う。 »

2004/06/11

自営業の側面。

自営業は家族で支えあって仕事をするものである。

今回義母の怪我(肋骨にヒビが入る)によって、あらためて、
嫁である私が自営業の側面を、身をもって知ることができた。

やはり家族一人ひとりがかけがいのない存在ゆえに、
誰かが急に倒れるようなことがあると、
それを埋め合わせるのに、仕事との両立に、
かなりの労力を要する。

今回は病気ではなく、怪我だったので
私などはいずれは治ると、明るい展望のもとで
過ごしていたが、
大正生まれの父も、父と6つ違いの母も、
もしかするとこのまま寝たきりになるのではないか、
といった不安が、常につきまとっていたようだ。

これまで二人とも病気知らずで、
ご近所にも信頼できる主治医に恵まれたお陰で、
特に健康管理面には安心していたが、
個人商店経営における危機管理としては重要な、
一つのポイントを軽んじていたようにも感じた。

経験豊かな両親には、
まだまだ教わらなければならないことが山積みで、
しばらくは元気で現役を続けてもらうために
できることに気をつけて、過ごしていきたいものだ。


|

« 女の人って…。 | トップページ | バザーを手伝う。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自営業の場合、健康管理が後回しになりがちなので、きちんと時期を決めて定期健診を受けるようにしとかないといけませんね。
とくに主婦の場合、ほとんど休むことなく毎日働いているわけですから、気が付いたときには手遅れということもありえます。
そうならないように、体調管理には十分に気をつけてくださいませ。

投稿: たむちん | 2004/06/23 08:39

ありがとうございます。

主婦の場合、「行かなきゃ」と言葉を交わすことが、結構大事なのかもしれません。

投稿: 白生地や | 2004/06/24 08:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/757893

この記事へのトラックバック一覧です: 自営業の側面。:

« 女の人って…。 | トップページ | バザーを手伝う。 »