« 夏物ざぶとんを打ち直す。 | トップページ | 冷蔵庫を応援する。 »

2004/06/29

お地蔵さまの前掛け。

040629.JPG

義母からは店の仕事以外に、家のことも少しずつ教わる。

これもその中の一つ。

京都では、
お盆を過ぎると子供たちのために、
各町ごとに祀ったお地蔵さんを囲んで
地蔵盆をする。

子供たちにお菓子を配るだけの町もあれば、
二日間にわたって
ゲームや工作教室、くじ引きなど、
盛りだくさんな地域もあり、お楽しみは様々である。


さてこの前掛けは、
うちの町内のお地蔵さまにお納めするもの。
生地は有り合わせだけれども、すべて絹100%である。
富士絹の白生地に、般若心経を墨で書き、
麻の葉形の地紋をもつ紐と、フリルは
悉皆ものついでに染めてもらう。

全部で四枚の前掛けを作るのだが、
これはそのうちの二枚目。
生地の用意および裁断は義母が、
写経は今年初めて一枚だけ私もさせていただいた。
縫製は四枚とも私がするつもり。

今日で、縫製が二枚分を残すのみとなった。
七月中には仕上げる。

|

« 夏物ざぶとんを打ち直す。 | トップページ | 冷蔵庫を応援する。 »

「お仕事なこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/868706

この記事へのトラックバック一覧です: お地蔵さまの前掛け。:

« 夏物ざぶとんを打ち直す。 | トップページ | 冷蔵庫を応援する。 »