« あるトラックバックについて考える。 | トップページ | 「高雄パークウェイ」を走る。 »

2004/06/05

カステラを作る。

昨夜、「元祖でぶや」の長崎カステラならぬ
ながすぎ(長過ぎ)カステラを見て
昔のレシピを出してきた。

家庭で簡単に作れるカステラである。

040605-1.JPG
まず、上のように新聞紙で型を作る。
(一度作ればずっと使えるスグレもの。)

040605-2.JPG040605-3.JPG
アルミホイルを敷き詰めた型に生地を流し込んで
焼き色を付けること10分、
温度を下げてさらに40分ほどで焼きあがる。

水分の蒸発を防ぐため、
焼きあがれば直ぐ型から出し、アルミホイルをはがして
熱いままラップで密封する。

二~三日ほど置いた方が美味しいかも知れないが
冷めたところで頂いた。
(今回は全粒粉と粗糖を使ったので
焼き上がりの生地の目が粗くなった。)

040605-4.JPG

型と電動の泡立て器があれば二時間ほどでできる
超カンタンなカステラである。

レシピはコメント欄に記載しておくので
お子ちゃまのいらっしゃる方、一度お試しを。

|

« あるトラックバックについて考える。 | トップページ | 「高雄パークウェイ」を走る。 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

『新聞型作り』

5枚の新聞紙を正方形にカットする(一辺およそ54cmになる)。
四方を17cm巾に折る。
中心部にできた20cm四方の正方形を底面にする。
四隅の17cmの正方形の左辺をそれぞれ切り込む。
切り込みが入った17cm巾の外枠を、それぞれ内側に向けて半分巾(8.5cm)に折る。
底面に対し垂直に立たせ、切り込みを折り曲げたところに差し込んで出来上がり。

投稿: 白生地や | 2004/06/05 23:44

『カステラのレシピ』

材料:強力粉  200g
   上白糖  300g(私は粗糖150gで十分)
   卵    M玉8個(L玉なら7個)
   はちみつ おおさじ4+湯50cc

型にアルミホイルをきっちり敷き詰める。
卵はカラザを取り、ボールで軽くほぐす。
上白糖を一気に入れ、泡立て器「強」で泡立てる。<10分間>
そこに50ccの湯で溶かしたはちみつを加え「強」で泡立てる。<2分間>
オーブンを180度に余熱する。
(電気オーブンは200度くらい)
先ほどのタネに強力粉を2~3度に分け入れ「中」で泡立てる。<3分間>
しっかり泡立ち、生地ができれば型に流し入れる。
ゴムべらを立てて入れ、泡切りをする。
180度で10分焼き、表面に焼き色を付ける。
150度で60分焼く(竹ぐしで焼き具合を見て、うちのオーブンでは40分)。
焼きあがったらすぐに型から外し、アルミホイルをはがしてラップで密封する。

投稿: 白生地や | 2004/06/06 00:02

おー、すごいすごい。
これだったら長崎出身のパートナーも満足しちゃいそうです。いつも買ってくるばかりだったので、これはいいですね。
わたしは型作り係りをやります(笑)。

投稿: たむちん | 2004/06/23 07:58

はい。

出来上がりがおよそ20cm四方の、
高さ8cmほどになりますので
親しい人が集まったときにでも
差し入れたりすると、
ちょっといいかも知れません。

そのときは、二日ほど前に作りましょう。
作りたてより、断然美味しいです。

投稿: 白生地や | 2004/06/24 08:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/718163

この記事へのトラックバック一覧です: カステラを作る。:

« あるトラックバックについて考える。 | トップページ | 「高雄パークウェイ」を走る。 »