« うなる。 | トップページ | ブロードバンドを楽しむ。 »

2004/05/17

「十備会」に酔う。

040517-0.JPG040517-1.JPG


「十備会」というのをご存知だろうか。
千家十職のお家ごとの力作をガラスケースなしに拝見できる
お披露目会である。
京都は北山にある表千家北山会館において
五月十四日から三日間の日程で開かれた。

十備会は三年ごとに開かれるために、
三年に遡る千家のお祝い事や干支に縁(ゆかり)の作品などが並ぶ。

受付を済ませ、二階と三階に展示されているお品物を全て、
できるだけじっくりと拝見した。

目の前に最高のお茶道具の品々がそのまま陳列されている。
茶道の稽古では常にお道具の極みとして習い続けた
十職によるお道具の数々を、直にたっぷりと堪能した。
堪能して、そして完全に酔ってしまった。

それぞれの作品を十職各家・ご本人の説明にて拝見するのだ。
情けないが、そのような場にも慣れてはおらず
ともすれば舞い上がってしまいそうであったが、
それでも五官を総動員して、その場の空気なりは
十分に吸い込んでこれたと思う。


永楽茶碗、楽茶碗には手を触れてみたい!と思って
アクセサリーは何一つ付けてこなかった。
途中、お茶を一服ご馳走になる。

040517-2.JPG040517-3.JPG040517-4.JPG

そう、この茶碗の落款は永楽とあった。

なお、五月十八日(火)から六月五日(土)までは、
跡見の展観を北山会館にて開かれている。
前見と趣は異なるが、茶道具の実用の美をお求めに、
立ち寄られてもいかがだろうか。

|

« うなる。 | トップページ | ブロードバンドを楽しむ。 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/609090

この記事へのトラックバック一覧です: 「十備会」に酔う。:

« うなる。 | トップページ | ブロードバンドを楽しむ。 »