« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004/05/30

あるトラックバックについて考える。

昨日の記事にトラックバックを付けてくれたキミ、
ありがとう。

でも、私の記事内容とは関連しない記事でしょ。
他にもいろいろとトラックバックを送ってるみたいだけれども
ちょっと意図が判りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/29

「水曜どうでしょう リターンズ」を探す。

どうせ北海道放送だけ?
なんて思っていたら、今日、新聞のテレビ欄に
どうでしょう
の文字を見つけた。

我が家では受信できないサンテレビ(阪神・姫路方面)だって。
夜の10:00って、イイ時間帯。

そこでネットで調べましたよ。
放送スケジュール
KBS京都が毎週日曜日。
うーん、24:15って、日が替わってるのね!
ナマでは観にくい時間帯なんですけど…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/05/28

かつをと剣先イカをさばく。

食材の調達に利用しているエル・コープという生協で、
この三月から新たに鮮魚ボックスというのを利用し始めた。

近海の採れ採れの(だと信じている)魚が月一回、
最終金曜日に手に入る。
これまでアジ・イサキ・ツバス・カレイ・レンコ鯛なんていうのが
二~三種類を適当に取り合わせて六~七尾ほどにして
配達された。

包丁さばきは下手ながらも、
その包丁の切れ味と、素材の鮮度のおかげで
毎回オットはじめ、家族の満足そうな顔を見ることが
できている。
鮮度を味わいたい我が家では
できるだけお造りで戴きたいと思っている。

さて、この商品も三度目ともなると、
魚をさばくことにもずいぶん慣れてきたのだが、
今回ふたを開けると箱の中身は
1.5キロほどのかつを一尾と
600gほどの剣先いかが2はい入っていた。

鮮度は上々で、かつをは土佐で釣ったもの、
イカは長崎で釣られたものであった。

今までにかつをはさばいたことがなく、
一般の魚と違うことを初めて知った。
かつをのさばき方

剣先イカは新鮮だから皮をむくのも簡単だった。

今晩のおかずはかつをとイカの造りを大皿に盛って大満足だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/27

滞る。

突然に、義母が横腹あたりの筋を痛めたらしい。
肋骨にヒビが入っているかも知れず、
確かな事は、彼女がその痛みのために
自由に動くことができないことである。

常々、うちと両親宅は隣同士とはいえ、完全な別所帯であり、
この度、その動けない母の代わりまで、私が務めることになった。

私は「痛み」に対する忍耐力がないので
今の彼女の状態を思うと気の毒でたまらないが、
なんせ要領の悪い主婦である私。
彼女の半分にも満たない
最低限度のことをするだけで、手一杯である。

そして、ブログに割く時間がない!


もともと義父にとっても、
義母の代わりがこの私に務まるはずもなく、
義母にはこの際、無理をせずゆっくりと快復していただいて、
私は最低限度のことだけで良いので、
要領を得て時間を作りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/24

一括購入する。

はい。
impress TV 「水曜どうでしょう」を、一括購入した。

すでに「試験に出る日本史」と「四国八十八か所3」を観終え、
更なる奥へと進む。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/05/23

お祭りを楽しむ。

寺町の丸太町を少し南に入ったところに在る下御霊神社のお祭りが、土日に合わせてこの22・23両日に行われた。
ここらでは二条通りを境に、通りの北側および北方は下御霊神社の氏子であり、南側および南方は八坂神社の氏子となっている。
二条通りに面したうちらが、お祭りを多く感じるのも当然で、二つの氏神さんのお祭りに参加するカタチになるからである。

040523-1.JPG
これはお祭りの日に下御霊神社境内にお飾りされる御神輿二台。


040523-2.JPG

こちらは重菊御鉾(享保二十年八月十五日 中御門天皇御寄附)とあるが、常は寺町夷川に在る一保堂さんに保存されている、御神輿の鉾が一般に公開される。


040523-3.JPG

23日に界隈を御神輿が通る。ここ二条新町にも一行が来られるのでご近所の人も家の外に出てきて御神輿を見送るのである。お稚児さん(男の子のみ)や馬も通るので、子供たちにも楽しめる行列だ。


040523-4.JPG

さて、昨夜の夜店で珍しくあめ細工を見かけたので、子供たちにピカチューとペガサスを作ってもらった。一つ¥700だった(!)。

5月28日追記)誤字訂正
  誤:下御神社
  正:下御神社
すみませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/05/22

『元祖でぶや弁当』を食べる。

せっかくの新発売日なので
昨夜見た元祖でぶやのまいうー豚丼弁当(¥580)を食べてみた。

040522-1.JPG040522-2.JPG

北海道では周知の豚丼らしいが、番組でこだわりをもたせた
秘伝のたれ、とはどんなものか味わってみたかったのだ。

炭火で焼いたような薫りがついており、
とろみと甘さがご飯にも好く合って、とても美味しかった。
また、確かに肩ロースが入っており、脂が美味しかった。
豚肉の味は脂で決まるのだ(豚肉のブロックをグループ購入しているのでそこんところは私も勉強したのだ)。

コンビニのお弁当を食べたことのない我が家では
オットにも子供たちにも好評だった。
外食やコンビニ弁当に慣れた人ならまた違ったご意見だろう。

ちなみに「でぶや大とろとろそば」(¥490)も食べてみた。
大盛りのそばに、温泉卵と納豆・めかぶ・とろろ・なめこをトッピングした、夏向きヘルシーメニューである。
こちらも大好評だった。

040522-3.JPG

価格は少し高い目かな?

sorry!
元祖でぶやのまいうー豚丼弁当(¥580)を最初¥560と誤表記しており、訂正しました(23日0:35a.m.)。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004/05/21

硝酸銀溶液で勝つ。

体調不良からか、久しぶりに口内炎ができた。
またご丁寧にその患部を思いっきり噛んでしまったのが十日ほど前。
以降、よく噛まない食生活から胃に負担をかけ、また大きな口内炎を一つ増やしてしまった。

通常、ビタミンB製剤のニッポークリーンの服用とデキサルチン軟膏の患部への塗布とを併用して、遅くとも五日ほどで完治するのだが、今回は痛みが日増しに深まり、ここ数日コーヒーも飲めず、ついに歯痛と頭痛も加わり、弱り果てて今日、耳鼻咽喉科に行って来た。


口内炎に硝酸銀溶液を用いると、
のたうちまわるほど痛いというのは聞いたことがあった。

先生に「痛い?」なんて聞きながら
夕方六時過ぎに、やいてもらった。
恥ずかしいほど涙が出てしまった。
傷が深かったからか、かなり痛かった。

その後数時間ずきずき痛み続け、「元祖でぶや」(テレビ大阪:夜九時)のちょうど豚丼弁当づくりを見ているときに、ようやく痛みが失せていった。

口内炎をやっつける硝酸銀溶液に心から万歳!
効果てきめんだった。

(※効果のほどは個人差があると思うので、治療は主治医に任せよう)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/05/20

『かおマウス』

利便性に伴ってコンパクトさも追求されるPCおよびその周辺機器だが、その中で高い機能をもつマウスが、障害を持つ子供にとっては不便であるという逆転の発想から開発されたのが、この『かおマウス』

大きさは縦30x横30x高さ13(cm)という、まるでデスクトップ並みだが、小さい子供や細かい作業がしにくい人にとっては小さいマウスの操作は一つの大きなハードルなのかも知れないので、これはイイのではないかと思う。
一見くまさんの目?とも思われる赤い二つのボタンと、同じく鼻、口と思われる部分はロールになっており、各パーツの持つ機能はカスタマイズできるという。また、100通りの設定が記憶可能とあり、施設などでは使えるものではないだろうか。

ただ「かおマウス」によるパソコンの操作性の向上が、使用者にとって本来のマウスの操作性を高めることにはなりにくいかも知れないので、一般用ではないだろうが、一度使ってみたいものだ。

子供の通う小学校などにはないのだろうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004/05/19

『祇園祭曳き手ボランティア募集』を見る。

京都では、五月十五日の葵祭りを皮切りに
上御霊神社・下御霊神社・嵯峨野の野々宮神社・愛宕神社でのお祭りがあり、
それ以降、梅雨空にやきもきしながら暑さが増すに従って祇園祭りへの気運が徐々に高まっていく。
そして七月は一日から二十四日まで、祇園祭の行事が八坂神社を中心に順次執り行われる。

ここら二条新町界隈は鉾町ではないが八坂神社の氏子であるので、七月に入ると町内でも八坂さんのお役の方が町と神社の橋渡しのために特に忙しくされる。
   _ _ _ _ _ _ _

祇園祭りの鉾巡行は七月十七日と決まっているが、
見物して気になるのが、曳き手の人々。
炎天下での力仕事。
丈の短い白衣装に、足元は草履だっただろうか?
これが結構カッコいい。
ボランティア参加の方も多いそうだが、近頃では欧米人の姿も見られたりするのが興味深い。

さてこの曳き手には、ボランティアの募集がある。たしか京都大学のHPにも学生向けに、ボランティアを募っているのを見たことがある。有資格者は18~40歳の男性、七月四日午後一時・八坂神社でのオリエンテーションに参加でき、祭りの主旨を十分理解する、ということであれば良い。


六月二日までに「京都・祇園祭ボランティア21」にて申し込めば六月八日以降、直接連絡にて参加決定となる。
(ボランティアマニュアルがおもしろい!)
ただし応募多数の場合は抽選となる。


今年は一味ちがった祇園祭体験はいかがだろうか。
トラックバック野郎Tシャツ着用での参加はだめだろうが…。


5月28日 誤字訂正)
  誤:上御陵神社  下御陵神社
  正:上御霊神社  下御霊神社
すみませんでした。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/05/18

ブロードバンドを楽しむ。

@nifty配信の月間便りを見て
『水曜どうでしょう』の一部の番組が無料配信されているのを知った。

最近のバラエティ番組はどれも同じ感じがして
期待感はうすいものの、
PCでTV番組を見てみたいとも思って
クリックしてみた。

無料公開されているのが
ユーコン川をカヌーで下るという企画の番組。

大自然の中でのアウトドアライフが七話編成で組まれていた。
まだ四話しか見ていないが、面白い。
もともと人気番組であったというから
私などが今更説明する必要もないだろう。

わざとらしい哀れさもなく、
お決まりのギャグの繰り返しでなく、(私には)笑える。


この類の笑いには近頃恵まれていない。
若い頃は何でも笑ってきたものだが
今では子供のことなど、笑いの質がかなり偏っている。
__________________________________________________

こんなのがPCで見られることが嬉しい。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/05/17

「十備会」に酔う。

040517-0.JPG040517-1.JPG


「十備会」というのをご存知だろうか。
千家十職のお家ごとの力作をガラスケースなしに拝見できる
お披露目会である。
京都は北山にある表千家北山会館において
五月十四日から三日間の日程で開かれた。

十備会は三年ごとに開かれるために、
三年に遡る千家のお祝い事や干支に縁(ゆかり)の作品などが並ぶ。

受付を済ませ、二階と三階に展示されているお品物を全て、
できるだけじっくりと拝見した。

目の前に最高のお茶道具の品々がそのまま陳列されている。
茶道の稽古では常にお道具の極みとして習い続けた
十職によるお道具の数々を、直にたっぷりと堪能した。
堪能して、そして完全に酔ってしまった。

それぞれの作品を十職各家・ご本人の説明にて拝見するのだ。
情けないが、そのような場にも慣れてはおらず
ともすれば舞い上がってしまいそうであったが、
それでも五官を総動員して、その場の空気なりは
十分に吸い込んでこれたと思う。


永楽茶碗、楽茶碗には手を触れてみたい!と思って
アクセサリーは何一つ付けてこなかった。
途中、お茶を一服ご馳走になる。

040517-2.JPG040517-3.JPG040517-4.JPG

そう、この茶碗の落款は永楽とあった。

なお、五月十八日(火)から六月五日(土)までは、
跡見の展観を北山会館にて開かれている。
前見と趣は異なるが、茶道具の実用の美をお求めに、
立ち寄られてもいかがだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/15

うなる。

実は SPIDERMAN が大好きだ。
アメリカンコミックとしてどこかで目にしたときから
バットマンよりスーパーマンより
スパイダーマンが一番だった。

今のトビー・マグワイアじゃない前作(’60もの?)の物も好きで、
ビデオを借りて幾度か観たものだ。

今回の SPIDERMAN2 もすでに前売り券も
おまけのステッカーも手に入れて7月10日を心待ちにしている。

040515.JPG

ところがこの「ダンス・スパイダーマン」にはうなってしまった。
イ…イメージが…。

この動きはむしろ、スパイダーマンよりストレッチマンなのでは…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/14

気にする。

つまらないことだが
小学校一年生のわが子を含む女の子たちに
同級生の男の子が朝、声を掛けてくれる。

きゅーてぃー!」。

「…」

最初キューティーハニーのこと?キューティーすずき?
なんて思ったけれど、
どこで覚えた言葉なのか、ちょっと気になる。

自分のムスコ(居ないけど)には言わせたくないぞよ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/05/12

盗作を気にする。

プロユニット事務局 塩見政春氏のメルマガ
プレゼンに勝つ「SITE DESIGN」
を購読している。

盗作扱いで京都府警ハイテク犯罪対策室に
目をつけられるわけもないだろうが、
面白いものは面白いので
まだの方は一度お試しを。

英単語のレッスンにもなるかも…。

[命令を聞く鳥くん] ちょっと前に話題になっていたので、ご存じの方も多いかも しれませんが、本日のご紹介サイトは、バーガーキングの コンテンツのひとつとして、命令を聞く鳥のサイト。 サイトに行くと命令を入力する欄がありますので[RUN]とか、 [SIT DOWN]とか適当に命令してみてください。楽しいので・・・。

はい、楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/10

絶句する。

書こうか、書くまいか…。
少し迷ったものの、
まぁ、これも一つの経験として。

『大失敗する。』の件だが、
現在同じ寸法のきものを謡の稽古だけに着ているオットは
裄の寸法の関して
あえて不都合を感じていなかったのである。

ずいぶん前に作ったきものの寸法をそのまま起用したことが
大失敗だったのだ。
…っていうか、気付いてください、オット。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/05/09

母の日を過ごす。

040509.JPG朝。6歳の子の作ったハート型のハムサンドをよばれながらプレゼントをいただく(写真)。夕食は13歳の子も手伝って二人で作ったカレーをよばれる。私は二人に任せきれず、時間はかかったが、楽しんだ(?)よ。

オットと私の両親へはそれぞれに美味しいトコロの折詰を手渡し。
ヒトコト添えて。

やはり主婦はこれ。

家事代行!大歓迎。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/05/08

大失敗する。

なんてこったい。
きものの寸法を間違えてしまった。

数年前にノートに控えた私の寸法。
その隣りに記したオットの寸法に間違いがあったのだ。

新調したオットのきものの仕立てあがりを見たところ、裄(ゆき)が足りず、来週早々に寸法直しの手配をしなければならない。

身内のものでもお客様同様、寸法チェックを慎重にすべきだったのだ。
最悪な気分である。

オットよ、申し訳ない。
ごめんなさい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/06

気付く。

個人商店の、
店を手伝い始めて2年目になるが、
今になってやっとひとつ
つかめたものがある。

研修もマニュアルも何も無く、
思いつくままに一年。
そして今更に
やっと気づいたこと。

『ウチのやり方。
それはすなわち父(義父)そのものである。』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/05/05

ホーンテッドマンションを観る。

日本語吹き替え版を観た。

まず、本編よりなによりも、この夏公開映画の予告にかなり心躍った。
中でもSPIDERMAN 2
かっこいいし…。

開演一時間前にはすでに座席残は少なくて4つ。
しかも全てばらばらで端っこ。
怖がっていた次女とはなるべく近くの席を取り、
観たあと彼女に
「楽しかったねぇ。これでディズニーランドのアトラクションにも行けるね?」
と念を押す私。

2年前には大好きなはずのプーのハニーハントでさえも
カートの動きを怖がっていた彼女。

ディズニーランドをこころゆくまで楽しめる日は
もう少し先になりそうか。

加筆(5/6):
 「ドクトル先生」同様、エディ・マーフィの味も良かったけれど
 彼の妻役の女優、マーシャ・トマソンがとてもチャーミングだった。
 彼女の口元、いいなぁ。

 日本語吹き替え版としては、4体の胸像のアカペラ四重唱の
 グッチ祐三が一番の見どころ(聴きどころ?)かも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/04

腹黒度チェックをする。

GWも残すところ二日。
京都もあいにくの大雨。

ややブラックな気分なところに見つけた
京都人は腹黒ってよく言われるので、気になってやってみました。
の一文に引かれて私もチェックしてみた。

腹黒度チェック

>腹黒度チェック>結果
あなたの【腹黒度】がどれくらいかを診断してみました。

あなたの【腹黒さ】はこんな感じ!

あなたの腹黒度は【ゴシックレベル】のようです。

数ある腹黒タイプの中でも、あなたはスマートに腹黒さを楽しむタイプ。
ブラックジョークを好み、妖しい雰囲気で人を惑わせ、他人の困惑をひそかに楽しむような趣味があるでしょう。
洗練された黒さに美意識を感じやすいのも特徴です。
つまりあなたにとって腹黒とは、ダンディズムの一種のようなもの。
人生のスパイスとして、人間の黒き側面を垣間見ることを愉しみとしているのでしょう。
趣味が高じる場合、コスプレなどに走る可能性もありますが、魔女のサバトに参加したり、黒魔術に傾倒したりするのは行き過ぎですから気をつけてくださいね。

魂の黒さ  3%
心の黒さ  37%
ルックスの黒さ  100%
輝く白さ  88%

輝く白さとはいったいなんなのか解らないけれど…。

そういえば、
人との会話の中で、その言葉の裏を探ることが案外重要な場合がある。

「思ったことをそのまま伝えると物事を荒立てることになる」
との配慮から、やんわりとした表現で、本人には間接的に伝える
という事が実際にある。
私も感じの悪い思いを味わったこともあるので、そんな配慮は
好きにはなれないけれど、物事を察する文化というのが、
まだまだ大切にされる土地柄だということなのかも知れない。

そんな場合はいつでも
目には目を、腹黒には腹黒を!
なんて、ユーモアでやり過ごすことが良し。

私が腹黒い人と付き合うには、もう少し腹黒度を鍛えるべきかも
知れない。しらけて(白く輝いて)いる場合ではない。

ところで、私は京都人は腹黒というよりは、「いけず」が似合ってると思うのだが…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/05/03

読書する。

1.『ラッキーマン
マイケル J.フォックス 著 入江 真佐子 訳 (ソフトバンクパブリッシング 版)
困難には色んなカタチがあるだろうが、それを乗り越えるためのプロセスは、周囲の適切なケア以外に、何より立ち上がろうと努力する自分が組み上げていかねばならないと感じるが、私の場合、果たして身体が弱っている時にそこまで強い自分が存在するのだろうか。

2.『博士の愛した数式
小川 洋子 著 (新潮社 版)
作家・中野翠さんの満月雑記帳(サンデー毎日)での一節。「人体の大半は水でできているというけれど、それと同じように人格の七割くらいは過去の記憶で構成されているのかもしれない…。」(5/2朝日新聞12面「亀和田武さんのマガジンウォッチ」より)を心に捕らえていただけに「1975年以来、80分しかもたない記憶力」で生活し続ける数学博士の、無駄がないがために増幅された哀しみが余韻として残っている。思い出は、生きた証なのだから。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/02

萬力屋へ。

GW、京都から出ない白生地や…。

子供たちは私の実家で従兄弟たちと過ごすので
今日は夫婦水入らずで萬力屋へ。

メニューには黒坦々麺・赤坦々麺・白坦々麺が並んでおり、
迷った挙句、私は冷やし坦々麺を注文(なんじゃそりゃ)。
トマト坦々麺はあったか麺だったので、オットに強くおススメした。

ちら、とスープだけを所望したところ、かなりの辛さにすでに降参。

お勘定のときに尋ねたところ、
冷やし坦々麺の辛さは弱いです、と。
赤坦々麺が一番辛いと言ってましたが、
めにゅうには黒が一番に書かれていたような。

この夏、一度お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »