« 家でこけてしまった | トップページ | きものを着て京都へ。。。 »

2004/03/09

春よ来い。

仕事がひと段落ついた。
きもの地五反の墨打ちと裁断を終えて、今日絵羽やさんに出すことができた。すそ絵羽仕立、つまり通常のきもの状に仮仕立される。身頃と衽を仕立てた状態で染めや刺繍の図柄を生地に置かれるのだろう。そしてその後、図柄を元に実際の手仕事に取り掛かる手順である。
いつもそうなのだが、白生地やである私が、悉皆仕事の要らない刺繍の場合、出来上がった作品にお目に掛かることは滅多にない。
ただの白生地が人の手によって染色や刺繍が施されて嵩のあるお品物に生まれ変わる。服紗や風呂敷、帯やきものやショール。たまにお目に掛かるとかなり感動するので、できるだけ多くの作品を拝見したいといつも願っている。

さて、日中はかなり暖かくなってきた。明日などは最高気温19℃なんて予想もある。
この冬、ヒトも鳥もインフルエンザに心身共に散々な苦労を強いられている。
今回京都で起きている鳥インフルエンザに見舞われた養鶏場の件で作業の様子などを知るだけでも、極度の虚しさに襲われてしまう。ヒトも鳥も本当に大変なことになってしまった。
春よ来い。陽気にさらされて、できるなら、封じ込めたウィルスの根を絶って欲しい。

|

« 家でこけてしまった | トップページ | きものを着て京都へ。。。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/281728

この記事へのトラックバック一覧です: 春よ来い。:

« 家でこけてしまった | トップページ | きものを着て京都へ。。。 »