« ドリフも祇園花柳界も…。 | トップページ | 総額表示の義務 »

2004/03/25

春っぽいはやくちことば

きょうのなまだら
ならのならなまがつを

すみません、正しくは
京の生鱈、奈良生まな鰹
でした(4/10)。

「にほんごであそぼ」から聞こえてきた。

「なまがつを」でなまぶしを思ってしまう。
そう、春にはなまぶしも美味しいのが出てくるけれど、もう少し先かな。
最近は「とんぼぶし」なるものがスーパーなどに並ぶけれど、大ぶりのそれとは別に小ぶりの本当のかつをの方が断然美味。皮と血合いを取り除き、ふきやおやき(焼き豆腐)といっしょにあっさりと炊く。うちでは、私がおやきを苦手とするのでおとうふを使う。

あぁ、たけのこももうすぐだし、楽しみ。

|

« ドリフも祇園花柳界も…。 | トップページ | 総額表示の義務 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/351188

この記事へのトラックバック一覧です: 春っぽいはやくちことば:

« ドリフも祇園花柳界も…。 | トップページ | 総額表示の義務 »