« うれしくも悲しい卒園式 | トップページ | 京都・花灯路 »

2004/03/19

トラックのパンやさん。

今日は昨日の卒園を引きずりながら、それでも子供の学習机が来たので部屋の整理にかかっており、それなりに忙しい。仕事より家事の忙しさの方が時間の制約が常に自分本位なので状況は厳しくなる。
厳しいなか、今日のなんと訪問者の多いこと。
生協の宅配、PS2アトムのゲームの宅配、そして不明二件(何かの企みか)、さらにパンやさん。

このパンやさん、「トラックに八十種類(だと今インタホンで言った)ものパンを乗せて毎週金曜日に売りに走ってマス」らしい。確かずいぶん前にも一度インタホンを鳴らされた覚えがある。八十種類の中には自分の好きなあれやらこれやらも入っているだろう、と思い家の前まで運んでくれる手軽さも主婦には魅力で、前回は思わず飛んで出て行ってしまった。
結局トラックに積まれているという見た目の悪さに引いてしまい、種類も判別不能なものも多く、なるべくオーソドックスなあんぱんなものと生っぽくないものをひとつずつ買ったに過ぎなかった。店舗を持たない分期待した値段も別に安くはなく、やはりパンは調理場の近い店頭で焼きたてに勝る品はないのだとその時心に刻んだ。
そのときの味は、何時間トラックに積まれてたの?と思いながら食べたことだけは覚えている。

だからもう、私は買わないよ。ごめんねトラックのパンやさん。
商品の置き方などちょっと改良点もあると思うけれども、売れてるんならいいよね。私は知らないけれど。

|

« うれしくも悲しい卒園式 | トップページ | 京都・花灯路 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/322826

この記事へのトラックバック一覧です: トラックのパンやさん。:

« うれしくも悲しい卒園式 | トップページ | 京都・花灯路 »