« おけら参り(写真) | トップページ | ココログランキング登録しちゃった!! »

2004/01/03

花びら餅

京都ではお雑煮は白味噌であることは周知であろうがそれと共にお正月に欠かせないお菓子が花びら餅である。今年は鶴屋吉信(吉信の吉は本当は土に口の字)のものと拙宅向いの二条駿河屋のものと二種類を楽しんだ。「よろこぶ」の語呂合わせか鶴屋の方には結び昆布が、駿河屋にはすはまで作られた結び昆布が添えられていた。駿河屋の淡い緑いろのすはまは本当にやわらかくて美味しかった。双方とも餅がやわらかくてとても食べやすく、昔初釜で切れない餅に悪戦苦闘をした覚えがあるのでやわらかさ=食べやすさには敏感になってしまう。そうそう、このお菓子の正式な名称 は「菱葩餅(ひしはなびらもち)」なのです。葩(はなびら)って字はソラでは書けません!

|

« おけら参り(写真) | トップページ | ココログランキング登録しちゃった!! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/68849

この記事へのトラックバック一覧です: 花びら餅:

» うちの雑煮は白味噌 [真 正直日記]
岡山のうち実家の雑煮は白味噌仕立て鰤(ぶり)、大根、里芋、人参、おもち等が入っている、母方の祖母か京都の出なので白味噌はその流れを汲んでいるとのこと、ちなみにき... [続きを読む]

受信: 2004/01/03 16:21

« おけら参り(写真) | トップページ | ココログランキング登録しちゃった!! »