« 北野天満宮 | トップページ | Dreamweaver参考本 »

2004/01/05

白生地やのあいさつ回り

今年はお正月の四日が日曜日だったので恒例の商売取り引き先へのあいさつ回りが仕事始めの今日、五日になった。西は西大路今出川、南は烏丸五条までの十数件を主人の運転手としてついて回った。特に室町筋界隈、新町通りは通常より人、車、自転車で活気づき、込み合っていた。いでたちは黒スーツに白いネクタイ、扇子片手に自転車で走りまわる人もいれば黒紋付きの羽織袴姿で歩いている人、また、その姿で自転車を飛ばしてる人も見掛けた。待たせた車に乗り込む人、降りる人、得意先から出てくる人、入っていく人、とにかく往来がはげしかった。あいさつを交わしお酒も入ってみんな多少赤ら顔で、それがまた活気に拍車をかけている様子だった。11時を過ぎる頃にはあの「木のぶ」のふねを片手に四段も重ねて自転車で走ってる板前さん風の姿も見かけた。やっぱりまだまだ京都中京区には糸へん商売が活気をもっていることを感じた。この感覚が自分のものになるまで何年かかるか分からないが今年も着実に経験を重ねていきたい。

|

« 北野天満宮 | トップページ | Dreamweaver参考本 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/74494

この記事へのトラックバック一覧です: 白生地やのあいさつ回り:

« 北野天満宮 | トップページ | Dreamweaver参考本 »