« ココログループに現れるのか。 | トップページ | SHA1はココログでは起用されていないのでしょうか。 »

2004/01/17

ココログループとFOAF。

バカぽんさんのお陰で「ココログループにお友達を入れる方法」は分りました。ココログループ 完結編参考。結局ココログループではFOAF情報の中の一部を使って関連付けて下さっているのですね。
自分のFOAF情報として名前やネット上の個人情報や写真、関心ごと、職場、仕事内容、出身学校(学歴というのかな)そして知人に関するメールアドレスなどの情報を持つようだけれども、それをどういう手法で生かされていくのか、期待したいところです。
難しい内容だけれど神崎正英氏の『メタデータによる知人ネットワークの表現』の中に「平均6人の知人を辿れば米国中の未知の人がつながってしまうというわけで・・・」という一節がありますがうーん、ココログで6人の友達を作ることができれば、ここ、京都二条新町界隈がテリトリーのわたしもココログ中の未知の人とつながってしまうのだろうか、むむむ・・・。

|

« ココログループに現れるのか。 | トップページ | SHA1はココログでは起用されていないのでしょうか。 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/108897

この記事へのトラックバック一覧です: ココログループとFOAF。:

« ココログループに現れるのか。 | トップページ | SHA1はココログでは起用されていないのでしょうか。 »